べジファーストの根拠とは?

べジファーストは野菜から先に食べる事をいいます。
なぜ、野菜から先に食べるとダイエットに効果的なのかその根拠とは?
べジファーストを実践してみて太らなくなった真実!

なぜ食べる順番が野菜から?

べジファーストは野菜から先に食べます。
なぜ野菜から先に食べるといいかというと、血糖値上昇が抑えられるからです。

食べ物を食べる時に血糖値が上昇しますが、先にごはんやパンを食べると急激に血糖値が上昇します。
血糖値が急激に上昇するとインスリンが多量分泌されるんですが、そのインスリンが多量分泌されると脂肪を溜めこみやすくなるんです。

どうやって食べればよいか?

あなたは朝、昼、晩何を食べていますか?
もし太り気味であるのであれば野菜不足かもしれません。

べジファーストでは食物繊維が多い野菜を先に食べるのがよりよいです。
私は酵素ダイエットで10kg前後痩せれましたが、べジファーストも同時に取り入れていました。

その食事内容を振り返ると、食物繊維の多い野菜やワカメ、納豆を毎日先に食べていました。
ワカメはきゅうりと一緒に酢で和えます。

納豆は豆腐の上にかけて、豆腐がごはん替わりです。

毎日食物繊維を食べるのは大変

実際に毎食食物繊維を摂取するのも大変です。
夕食はなんとかなるかもしれませんが、朝食、昼食は忙しくて実践が難しいのが現実です。

血糖値上昇は食事ごとに抑えないといけないのでもっと手軽にやった方が、短期でダイエットができます。
その方法が以下のサイトに書かれています。

実際にダイエットに成功するためにはマインドや目標が大切なことも書かれていますので非常に参考になると思います。

血糖値上昇を抑え太らない体に!

私もそうですが、ダイエットすると見た目がよくなるのか異性からの声掛けが多くなります(*^^)v

一番よかたtのは、きつくて入らなかったパンツが全て入るようになったことです。

 

ダイエットは必ずできますので、あなたも頑張ってくださいね!

コメントを残す

*