酵素ダイエットの基本

酵素ダイエットとは?

酵素ダイエットは年齢と共に減少していく潜在酵素を外部から酵素を取り入れてダイエットをする方法です。

人間は元々体内に消化酵素、代謝酵素があるんですが年齢と共に酵素が不足してきます。

酵素が不足してくると何がいけないかといいますと、太りやすくなってくるんですね。

順を追って説明します。

酵素の種類

酵素は主に消化酵素、代謝酵素があります。

消化酵素は食べ物を消化する酵素ですね。

逆に代謝酵素は人間が生きる上での全ての代謝にかかわってくるんですね。

肌の代謝にも影響しますので女性は特に必要なんです

酵素が不足すると何故太る?

酵素には代謝酵素がありましたよね?

食べ物を消化するには消化酵素が必要なんですが、年齢とともに自分で一日に作れる酵素は不足してくるので、消化酵素で酵素を多く使ってしまい、代謝酵素に回す酵素が不足してくるんです。

代謝酵素に回す酵素が不足してくると、基礎代謝が下がるので太るというわけですね。

酵素は補う必要がある

人間が一生に自分で作れる酵素の量は決まっていると言われています。

酵素が不足してくると、太りやすくなることはもちろん、肌や人間が生きていく上での代謝全てに酵素が使用されるので、できれば外部から積極的に補った方がいいのではないかということになりますよね?

風邪をひいたら代謝酵素を多く使ってしまうので、消化酵素が不足して消化不良になるとも言われています。

酵素の補い方

酵素は48℃以上で活性が失われると言われていますので、熱した食材からは摂取することができないんですね。

酵素を多く含む食材は、熱してない生野菜、フルーツ、生魚、生肉などにたっぷりと含まれています。

これらの食材を多く摂取するように心がければ、体内に酵素が多く作られて若いころのような痩せやすい体になると言うことが言えます。

毎日、生ものを多く摂取するのも難しいので、最近では酵素サプリや酵素ドリンクが人気となっています。

酵素サプリや酵素ドリンクで摂取する方が、一日数十円で効率よく摂取できるため財布にも優しいのが人気の理由なのかもしれません。

コメントを残す

*